ヘルケアをお試しするなら?

製薬会社エーザイから出ている「ヘルケア」ですが、高血圧でお悩みの方から注目を集めています。

 

お笑いタレントの東 貴博(あずま たかひろ)さんもヘルケアの愛用者みたいですね(^^)/

 

臨床試験で機能性が実証された特定保健用食品(トクホ)ですし、製薬会社が作っているという事でなんとなく安心感もあります。

 

インターネット通販限定ですが、ヘルケアを500円でお試しすることができるみたいですΣ(゚口゚;
たった7日間分くらいですが、ワンコインでお試しができます!!

 

続けられるか不安な方やとりあえず試してみたい方は、まずは単品購入や定期購入する前に、ヘルケアのお試し品を購入して試してみると良いと思います。

 

サプリって色々と飲んできましたが、実際に飲んでみないと分からないのが「飲みやすさ」ですよね。そういった部分も確認できますので。

 

ヘルケアのお試し品の購入は、ヘルケアの公式販売サイトから注文できます!
1000名様限定なので、試してみたい方は早めに注文しておきましょう。

 

ヘルケアをお試ししたい方はこちら↓ ↓ ↓

 

 

血圧が高くなってきた…

僕が【血圧】を意識し始めたのは、ここ2、3年の事です。
それまでは、血圧なんて全くといって良いほど気にしてませんでした。病気なんて一つも無かったので、健康だけがちょっとした自慢だったんですけど(*_*;

 

3年くらい前の会社の健康診断で、
「あなた血圧がちょっと高いね…。もう一度、測ってみようか。やっぱり高血圧だね。」と医者に言われてから、僕の高血圧との闘いが始まったんです。

 

医者から言われて初めて自分が高血圧なんだと実感したのです((+_+))

 

それからは、血圧を下げる薬(降圧薬)を毎日飲み続けてます。

 

高血圧はサイレントキラーと呼ばれることもあるそうですね。僕みたいに自覚症状はほとんど無いみたいです。

 

症状がないからといって放置しておくと、脳卒中や心筋梗塞になる可能性もあるそうなので、やっぱり注意しておかないといけませんね。

 

 

ヘルケアの成分『サーデンペプチド』とは?

ヘルケアにはサーデンペプチドって言う成分が含まれています。
このサーデンペプチドは血圧を下げる効果があると最近注目されている成分でもあるそうですよ。

 

「サーデンペプチド」とは「イワシのたんぱく質由来のペプチド」の事だそうです。

 

エーザイは「いわし」から抽出されるサーデンペプチドを長期間にわたり研究を続けた結果、高めの血圧をおだやかにする傾向を確認することができたそうです。

 

血圧の数値に大きく関係する物質で「アンジオテンシン」という物質があります。

 

アンジオテンシンには1〜4が存在しており、1のままならば血圧は上昇しないのですが、2に変換されると血圧が上昇する作用を持ちます。

 

この1→2に変換させる酵素を「アンジオテンシン変換酵素(ACE)」といい、ヘルケアに含まれる「サーデンペプチド」は、ACEの働きを抑えてくれるため、
血圧上昇を防ぎ、おだやかにする傾向が実証されているのだそうですよ。

 

少し難しいのですが、要はヘルケアは血圧を下げるという事です(^^)/ まとめすぎですね!笑

 

 

高血圧の改善ポイント

高血圧を改善するためには、生活習慣を改善することが大切です。
僕が高血圧と診断されてから意識していることや調べて分かったことを6つのポイントにまとめてみました。

 

減塩

食塩を取りすぎると、血圧は上がってしまいます。
理由は、取りすぎた塩分を薄めるために水分摂取量が多くなります。その結果、血液量や脈拍数が増えて血管への圧力が高まる為です。
ナトリウム自体にも血管を収縮させたりする働きがあるそうなので、それも理由の一つになりますね。
まずは減塩することが先決です。

 

食塩の1日の摂取量は11〜12gだそうです。
ただ、高血圧の人だと多すぎるので半分程度の6g未満を目標にすると良いそうですよ。

 

 

健康的な食事

野菜や果物を多くとるようにしましょう。
脂肪分を多く含む食べものを控え、なるべく青魚類を食べるよう心がけると良いです。
まぐろ、さば、いわしなどの青い魚にはコレステロールを減らす不飽和脂肪酸が多く含まれていますのでより良いですよ。

 

ヘルケアには、1日に必要なイワシ3匹分の成分が含まれていますので、普段の食事で上記のような食事を意識しながらヘルケアで補うと効果的だと思います。
まずはヘルケアをお試しで実践してみましょう!

 

 

運動を行う

運動を行うなら特に効果的なのは有酸素運動です。有酸素運動の中でもウォーキングがお勧めですよ。簡単に始められますしね。

 

ウォーキング以外には、サイクリング、水泳、ジョギング、エアロビクス、なわとびなども良いそうです。

 

また、運動というとジョギングのようなきついものをイメージする方もいます。
しかし、長続きしないと全く意味がないので、きつい(きつすぎる)運動はしないほうが良いです。

 

ウォーキングで少し早めの歩行がおすすめです(^-^*)/

 

出来れば毎日、1日30分以上を目標に行っていきましょう。
もちろん水泳が好きな方はそれでもいいですし、合う合わないなどもありますので色々とお試ししてみると面白いかもしれませんね。

 

 

禁煙する

たばこを吸う人が血圧が高いというのは必ずというわけではありません。
しかし、喫煙は、高血圧、脂質異常症とともに心臓病の 3大危険因子の1つとなっています。

 

喫煙の習慣は、動脈硬化の促進、心筋梗塞や脳梗塞を患う危険性があります。
特に、血圧の高い人がたばこを吸うとそのような病気を発症する確率が高まるそうですので、より注意が必要となります。

 

 

お酒を控える(適量)

お酒は大量に飲んでいると血圧の上昇につながってしまいます。

 

ただ、少量のアルコールなら、LDL(悪玉)コレステロールを血管から運び去り、逆にHDL(善玉)コレステロールを増やすんだそうですよ。
適度な量を保っていればOKかなという感じです。飲みすぎだけには注意しましょう。

 

 

体重を減らす

肥満は高血圧の大敵ですね。肥満を改善することは血圧を下げることに繋がります…

 

肥満体で血圧の高い人は、肥満を解消する努力が大切になります。
自分の理想体重を目標に、カロリーの摂取量の制限などを行っていきましょう。

 

ただ、BMI(肥満係数)が同じでも、「内臓脂肪の多い人ほど血圧が高い」ことが分かっているんだそうです。

 

BMIとは?

BMIとは肥満係数の事で、肥満度を表す指標になります。
BMIの求め方は、BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m) で計算できます。

 

BMIが18.5〜25であれば正常ですが、理想的なBMIは22とされ、このとき最も生活習慣病が少ないことが明らかになっています。

 

 

ヘルケアを試された方の口コミ

継続した結果、嬉しい驚きが…!
トクホだしエーザイだし、試してみよう、そんな気になりました。
一日のどのタイミングで使用しても良いという気軽さにも後押しされ飲み始めました。
現状に甘んずることなく続けていきたいという意欲に繋がっています。

 

何だか穏やかになっているみたい。
飲み続けて1ヶ月が過ぎましたが、毎日朝起きたら飲むという習慣がつき、
飲むことを忘れないようになりました。
何だかおだやかになっているような気もして…。続けていこうと思います。

 

生活が変わり、穏やかに!
健康診断で血圧高めでしたが、散歩1時間、8000歩くらい、お酢を毎日少し、
ヘルケアを飲む、という生活にしました。
生活が変わり穏やかになりました。ありがとうございます。

 

※公式ホームページより

 

ヘルケアをお試ししたい方はこちら
↓  ↓  ↓