ヘルケア成分|どんな成分が含まれている?

ヘルケアにはどんな成分が含まれているのか調べてみました。

 

ヘルケア成分 4粒(1g)あたり
たんぱく質 0.4g
脂質 0.03g
炭水化物 0.5g
ナトリウム 5〜10mg
サーデンペプチド 0.4mg

 

原材料名

サーデンペプチド(イワシペプチド)、還元麦芽糖、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、セラック、甘味料(ステビア)

 

サーデンペプチドとは、イワシペプチドとも言われ、イワシから抽出される成分です。ヘルケアにはその成分が含まれており、高めの血圧をおだやかにする傾向があります。

 

ヘルケアの効果については長年の研究で実証済みです。

 

『血圧数値に大きく関係する生理活性物質”アンジオテンシン”には、T〜Wが存在し、Tのままである限り血圧は上昇しないのですが、Uに変換されると血圧が上昇する作用を持ちます。このTからUに変換させる酵素をアンジオテンシン変換酵素(ACE)といい、ヘルケアに含まれる「サーデンペプチド」は、ACEの働きを抑えてくれるため、血圧上昇を防ぎ、おだやかにする傾向が実証されているのです。』
※ヘルケア公式サイトより抜粋

 

まずはヘルケアのお試しができるので、試してみることをオススメしますよ(^−^*)/

 

>>ヘルケアお試し